次回公演

ぶーいちゃんによるブイブイPARTY vol.xxx
「静かな世界でパーティーは成立するの?」

2018年5月26日(土)・27日(日)
北千住BUoY2階奥のイベントスペース
S__2850821 ぶーいちゃん
【プロフィール】
♀。3月6日生まれの魚座。年齢はヒミツ。
好きな食べものはおでん。趣味は戯曲を読むこと。好きな劇作家は井上ひさし。
生まれつき大きな音が大嫌い。うるさい場所に行くと目が回ってしまう。夢はPARTYでブイブイ言わせちゃうこと。
(※ぶーいちゃんと北千住BUoYは何の関係もありません。)
▶https://twitter.com/buoybuoy_party

出演:
情熱のフラミンゴ(島村和秀、MIKI the FLOPPY、秋場清之、坂口天志、後藤ひかり)
トマソンのマツリを考える会(稲垣和俊)
ワワフラミンゴ(北村恵、原口茜、佐伯さち子、日坂春奈、古郡加奈子)

タイムスケジュール:
26日(土) 17:30★
27日(日) 14:00 / 17:30☆

★の回は批評再生塾三期生有志によるアフタートークがあります。
☆の回はアフターパーティーがあります。

チケット: 前売り2000円、当日2500円(どちらも1ドリンク付き)
※5/25〜北千住BUoY地下1階で行われている『AnK改名記念公演キリグス』の半券持参で、当日でも500円割引の2000円となります。

予約: https://www.quartet-online.net/ticket/8a9evxm
問い合わせ:buuoy.chan@gmail.com


各団体プロフィールとコメント

○情熱のフラミンゴ
作・演出の島村和秀を中心とした舞台芸術をつくってる集団。
西調布にあるアトリエ“浮ク基地”を拠点に活動。
社会の見えづらい存在や変化していく空間に光を投射し、喜劇的な批評性で独自のブラックユーモアを展開するのが特徴。
ジョネミンゴって呼んでね♪

「ぶーいちゃん、こんばんは。夜書く手紙はおおむね、朝、見直してFireしたくなるものだけど、パーティーってそういうFireポイントが煌めきって言葉に言い換えられる特別な時間だよね。今回はサイレントパーティだと聞きました。グッとくるね。サイレントパーティ…。何度も口にしたい響きだね。僕たちはMIKI the FLOPPYのダンスに合わせて、道化に扮した他メンバーが演劇?みたいなことして、うるさくならないように盛り上げたいと思います。それじゃあ、ぶーいちゃん。当日をお楽しみに。」

○トマソンのマツリを考える会
トマソンのマツリとは、赤瀬川原平が案出した「トマソン」概念をリサイクルして、いつの間にか役立たずになってしまった人々=超人間トマソンを出現させようとする試行錯誤。渋革まろんを代表として2015年より活動。

「ぶーちゃん。まろんって言います。ごきげんいかがですか。ぼくは、果たしてこれからいかに生きていこうか、やっぱり悩んでいます。トマソンのマツリは孤独なマツリです。生きてる実感がなくても、だからジタバタしてみることで、なにか良いことがあるんじゃないかとか思ってたよ。でもジタバタするのも結構大変です。しかも実際ジタバタしたのは稲垣くんです。稲垣くんのどうやっても「上手」でも「特権的」でもあれない身体を見つめることは、すごく贅沢なことだったよ。だからもっといろんな人のジタバタが一堂に会する場を作りたいけど、ぼくの力は全然及ばないで、グータラしています。なんだか疲れちゃって、もうジタバタするのもやめようかと思ったりもした三月でした。
でも、ぶーちゃんが誘ってくれて、しかもサイレントパーティー! 身の回りにある黙らせる力ってのと直接向き合えって言われてる気がするよ。挑発的ネ! どこまでジタバタできるかわからないけど、もう少しだけ闘ってみようと思うよ。愚直にジタバタ! これがトマソンのマツリ!」

○ワワフラミンゴ
作・演出の鳥山フキを中心に活動している演劇団体。独自の興味関心をもとに、シュールな漫画を思わせるような不思議なお芝居を作っている。役者の声は小さめ(野外では大きい)。

「ぶーいちゃん、こんにちは。お誘いいただきありがとうございます!
私たちはパーティとは程遠い団体なので少し心配です。でも家でなら一人でよくパーティしています。そんな感じで大丈夫でしょうか?過去の作品も混ぜて、かわいらしいものにしようかなと思っています。あれ?劇じゃない方がいいんでしたっけ?静かな方がいいんですよね?違ってたら言ってください。
とても楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。」

詳しい情報はぶーいちゃんのTwitterをチェック!
@buoybuoy_party フォローミー♡

企画:ぶーいちゃん
制作:情熱のフラミンゴ、トマソンのマツリを考える会、ワワフラミンゴ
協力:キリグス(AnK)、グループ・野原、カキヤフミオ(青年団)